ヤバイです!

って何が?

子供の自立がです。

これを読んでいるあなたは子育て中ですよね?

私も2人の娘がいます。下の子は(恥ずかしながら)自分が44の時に産まれました。

成人する時、自分はいくつよ? 会社なんかとっくに定年を過ぎてますからね。

学校出るまではなんとかしてやれるよう頑張る。でも、その後のことまでは面倒みれんよ。

早いとこ自立してもらわないと。

でも、どうですか?就職氷河期とか、ニートとか。我が子のこととはいえ、心配になりません?

自分の子供達は大好きだし、信頼もしています。だからこそ、ちょっとしたはずみで人生の歯車がかみ合わないことにならないようにして欲しい。。。

具体的には、学校が終わったら、ちゃんと就職して欲しい。

でも、それって子供の努力だけの問題ですかね?親としてやってやれることがあるんじゃないですかね?

ちょっと考えてみてほしいんですが、日向あたりだと高校終わるとかなりの割合で外に出ますよね? 進学だったり、就職だったり。

それまでは、家庭で、地域で、大切に育てられた子がですよ、福岡あたりに行ったら、田舎から出てきたたくさんの若者のひとりになってしまうんです。 これ残酷だけど事実。

大学でも専門学校でもいいんですが、卒業が近づいて学校がある都会で就職活動するとします。

自分が企業の採用担当になったつもりで考えていただきたいのですが、面接の時に見るのって何ですか?

学歴? 超一流大学だったらそうかもしれません。 ちなみに、横須賀高校卒業生(←自分の出身)と横浜高校卒業生がいたとして、どっちがどっちなんて、よその地域の人には違いが分かりませんよね。

面接の時には、人柄を見ませんか? うつむいてボソボソと話す子と背筋を伸ばしてハキハキ答える子がいたら、私だったらハキハキを選びます。

それって、「個性」なんですかね? サンシャインは「訓練」だと考えます。

コミュニケーション能力は「技術」です。だから練習すれば身に付きます。

その子の個性や長所も、発揮されなければ、ないのと同じ。 もったいない。

職人さんだって、お客さんとコミュニケーションできなければ、作品は陽の目をみない。 もったいない。

コミュニケーション能力って、どんな個性を持った子であっても、どんな仕事をするにしても、どうしても必要なものです。

サンシャインは「英語」を通じて、社会で生き抜くためのスキルを身に付ける訓練をします。

英語ができないとヤバイという話はまた今度。